FC2ブログ

記事一覧

タイミング

このページのポイント声掛けなどの支援にはタイミングがある。

支援者の方は精神障害者当事者に様々な声掛けをすると思います。

「これはこうしたほうがいいよ。」など

全く同じ声掛けでも当事者の状態によりスーッと入るときと入らない時があります。

 支援者は精神当事者を望ましい行動に導く声掛けもすると思います。

そのとき、当事者の準備ができていなければ、たとえお互いに信頼関係があったとしても

当事者は「なんであんたにそのことを言われなあかんねん。」とおもってしまう可能性があります。

むずかしいですが支援者は軽くジャブを打ちつつ、様子を見てその声掛けのタイミングかどうかをはかってください。

 余談ですが、健常者同士でも、たとえば多感な思春期の子供に生活指導をする大人などは難しいかとおもいます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪のすえっち

Author:大阪のすえっち
すえっちです。精神障害者です。

自立生活センターで働いています。

当事者から支援者に知っていただきたいことを発信します。

最新記事