FC2ブログ

記事一覧

精神障害者の体力

このページのポイント精神障害者は体力がないようにみえる。しかし実際は…

 私の経験によると、精神に障害を持つと頭の中が幻覚・妄想などでグルグルうごいている。

それらが薬と休養でおさまったとしても早く学校に行かなくちゃ、とか早く仕事しなくちゃと思う。

そこで現実とのギャップで焦ったり、人と会うのにも緊張したりする。

そのせいで何もしていない様に見えてエネルギーをすごく使っている。症状が落ち着いて見た目も普通に見えるのにだ。

だから日中に活動できなかったり、活動できても次の日に疲れが出てしまい、休まないといけないことがある。

肉体的な体力よりも精神的な体力(精神力?)を使いすぎているのである。

 健常者でも強い重圧をうけ続けると疲れ果ててしまうのと同じである。私にはこのようなことがずっと続いていた。








スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんわ
そうなんですよね 精神的体力なんですよね
私もないです 精神体力
体力自体はあると思うんですよね
ヒトカラとか何時間でも行けるし
ただ 他人とかかわると・・・
難しいですね

はじめまして

> こんばんわ
> そうなんですよね 精神的体力なんですよね
> 私もないです 精神体力
> 体力自体はあると思うんですよね
> ヒトカラとか何時間でも行けるし
> ただ 他人とかかわると・・・
> 難しいですね

コメントありがとうございます。
このブログを1年続けておりますが初めてのコメントです。
このブログは精神障害者を支援者向けのブログですが
当事者の方も大歓迎です。
忌憚なくご意見ください。
ではまた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪のすえっち

Author:大阪のすえっち
すえっちです。精神障害者です。

自立生活センターで働いています。

当事者から支援者に知っていただきたいことを発信します。

最新記事