FC2ブログ

記事一覧

精神障害者の家にお邪魔する時は

このページのポイント精神障害者が自分の家にヘルパーなどの支援者を入れることはストレスなのです。

 地域の支援者なら精神障害者当事者の家にお邪魔することもあると思います。

その時に気を付けること部屋のなかはそのひとの価値観そのものなのです。

部屋を見て批判したり指摘したり指導したりしないようにしましょう。

 健常者でも部屋が散らかっていれば他人が自分の部屋に入られるのは抵抗があると思います。

支援を必要としている精神障害者はたいてい健常者よりも敏感なのです。

例えばその部屋がゴミ屋敷なら「一緒に片づけませんか」という声かけなら理解できます。

「まあ汚い!掃除しなさい」などと母親が自分の子供に言うように言わないでください。

 あと部屋にあるものや本棚などに置かれている本を見て話題にしないでほしいのです。

部屋をのぞかれている気分になるのです。あくまでも部屋の中のものは見ないふり。 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪のすえっち

Author:大阪のすえっち
すえっちです。精神障害者です。

自立生活センターで働いています。

当事者から支援者に知っていただきたいことを発信します。

最新記事