FC2ブログ

記事一覧

医者と精神障害者と支援者

このページのポイント医者と精神障害者の関係づくりを促してください。

ある精神障害者の支援に入っていて、支援者が支援している障害者の薬についてあっているのだろうか、量が多いのではないかと思うかもしれません。

そういう時は、支援している精神障害者に直接聞いてみるのもいいと思います。

薬飲んでどういう感じですか、医者には自分の症状を全部話せていますかと。

大事なのはその支援している精神障害者と医者がちゃんとコミュニケーションを取れているかです。

薬を出す専門家は医者です。精神障害者の様子や受け答えなどを見て薬を調整します。

一方、薬を実際に飲むのだから薬の作用の専門家は精神障害者です。

ただ、医者はくすりをちゃんと飲んでいるものとして薬を調整します。

眠くなったり副作用がでるからといって飲んだり飲まなかったりするのでは治療はうまくいきません。

支援者としては精神障害者が医者に自分の症状や困っていることを全部話すように促してください。

信頼関係ができると医者も強力な支援者の一人なのです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪のすえっち

Author:大阪のすえっち
すえっちです。精神障害者です。

自立生活センターで働いています。

当事者から支援者に知っていただきたいことを発信します。

最新記事